卓球による腰痛|三鷹で整体、マッサージは肩こり・腰痛治療の口コミで評判の三鷹駅前太子堂

HOME > スタッフブログ >卓球による腰痛

卓球による腰痛

2016/08/10

こんにちは!!

三鷹駅前太子堂ブログ今回のテーマは、卓球でおきる運動障害についてです。

 

生涯スポーツとして子供から大人まで楽しめる卓球ですが、

腰が痛くなってしまう人を多くみます。

では、なぜ腰が痛くなってしまうのでしょうか?

 

私たちの身体は頚椎、胸椎、腰椎という骨で支えられています。

ここで大事なのが、腰椎-下図の赤枠部分-の回旋可動域です。

脊柱

この腰椎、実は5度しか回旋しないのです!!

5度と言ったら時計の針が1分動くくらいの可動域です。

卓球をやっていてコーチなどにしっかり腰を回転させなさい

と指導されたことはありませんか?

しかし腰を無理やり回転させようとしても、腰はほとんど回転しないので

痛めてしまうだけです。

このとき大事なのが股関節の前側を意識して回転させることです。

足で腰の動きをカバーするのが大事なのです!!

(腰の捻りに関して以前の記事でも紹介していますので、そちらも合わせて

ご覧ください。http://mitakaekimae-taishidou.net/blog/316/

 

あとは怪我を予防していく為にも運動前と運動後に体操を行うことが

重要になってきます。

股関節まわりの体操をご紹介しますので、是非やってみてください!!

①右足を上げてを股関節を外回しします。

ファイル 2016-08-08 10 19 15

②右足を下ろし3歩進みます。

ファイル 2016-08-08 10 19 40

③左足を上げて股関節を外回しします。

ファイル 2016-08-08 10 19 58

④①~③を5回繰り返します。

5回繰り返したら今度は内回しで同じことをしていきましょう。

 

楽しく卓球を続けていく為にも正しいフォームでプレイすることや、

身体のケアを怠らないようにしましょう!!

 

ページトップ