鍼灸なら三鷹駅前徒歩2分の太子堂

HOME > 症状別 > 鍼・灸

症状別鍼・灸

初めて鍼灸を受ける方へ

腰痛に対する三鷹駅前での鍼治療

鍼灸の歴史

鍼灸は少なくとも2000年以上昔から行われてきた東洋の伝統医療です。その長きに渡り脈々と受け継がれ、時を超えて現在まで現代医学で治らない病気の克服に力を発揮します。

鍼灸のメカニズム

鍼(はり)や灸(きゅう)をすることで体に目に見えないような組織損傷が起きます。
体は緊急事態発生!!と認識し、それを修復しようとして、体に反射・反応がおこります。
筋肉の中の血管が拡張し、血流が改善され、痛みの原因物質を洗い流し、痛みが解消されるのです。
この時に脳などの神経系にも変化が起こります。
自律神経系の活性化と、脳内ホルモンの分泌が起こり各臓器の働きが調節されるのです。
さらに免疫系細胞に作用し免疫系をも調節します。
鍼灸を施した個所はほんのりと皮膚がピンク色になります。これはフレア現象といい毛細血管が拡がり血の流れが向上している証拠です。

鍼は痛くないですか?

鍼治療と聞くと注射の針を連想されるかもしれません。
鍼治療の鍼はわずか0.2ミリ程度の髪の毛程度の極細鍼なのです。
なので、人によっては刺されたのを感じないほどです。
しかも、使い捨て鍼を使用していますので衛生的で安心です。

灸は熱いの?

ほんわかした熱さです。我慢ができないような熱さを感じた場合はすぐに外します。
お灸も進歩していて、今では火傷になることはほぼありません。

どういう場合に鍼治療はいいのですか?

鍼治療はぎっくり腰など、急に痛くなった体の痛みに威力を発揮します。首や肩、膝など急に痛くなった時は鍼の鎮痛効果が期待できます。
お灸は、慢性的に治らないしつこい痛みに効果を発揮します。骨の痛みや軟骨の痛み、以前にぶつけたり捻った古傷などに魔法のような効果を発揮します。
WHO(世界保健機構)で認められている鍼治療適応疾患のうちの運動器系疾患は関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頸肩こり・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)・各種スポーツ障害等が認められています。
現代医療でなかなか痛みが取れないとお悩みの方、あきらめず鍼灸治療をお試し下さい。

いかがでしょうか?
少しは怖い気持ちが無くなりましたか?
鍼灸治療をぜひ経験してみてください!!

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀3-27-11 クレールミハラ6F TEL:0422-29-9635 ご来院お待ちしております 0422-29-9635
ページトップ