テニスとSSC(ストレッチ・ショーテニング・サイクル)トレーニング!|三鷹で整体、マッサージは肩こり・腰痛治療の口コミで評判の三鷹駅前太子堂

HOME > スタッフブログ >テニスとSSC(ストレッチ・ショーテニング・サイクル)トレーニング!

テニスとSSC(ストレッチ・ショーテニング・サイクル)トレーニング!

2016/05/10

 SSCプライオメトリック(プライオメトリクス)というものをご存じでしょうか?

トレーニングに精通している方は知っている人も多いと思います。

 

SSCというのは筋肉や腱が引き伸ばされた後に、通常よりも強い力で縮もうとする体の仕組みの事で、これを強化し運動に利用するトレーニングがプライオメトリクスです。

 

これを簡単に体験してみましょう。

軽いジャンプを繰り返しながら、つま先から地面に着地をするようにします。

膝や股関節は軽く曲がる程度で着地、動きを途切れさせることなくジャンプをします。

こうするとアキレス腱が伸ばされることによってSSCが働き、少ない力で高くジャンプできるようになります。

着地からジャンプへのスムーズな切り替えが肝心です。

上手くいくと、本当にわずかな力で身体が高く舞い上がります!

トランポリンに乗っているような感覚がでれば、上手にできています。

 

さて、これがテニスにどう生きるかという話に移りたいと思います。

ボールを打ちに行くときの下半身を想像してみましょう。

まずは沈みこみます。

このときに足首・膝・股関節が曲がっていきます

 

次にスイングに合わせて、足首・膝・股間節がバランスよく伸びていく…

この動きをトリプルエクステンションといいますが、この動きにSSCをうまく取り入れます。

 

こうすることで、鋭く力強いトリプルエクステンションが可能になります。

そして、この動作のスピードとストロークのスピードには相関関係があるのです。

 

力任せにラケットを振るのではなく、足のばねを上手に利用することでスイングスピードをあげる。

以前にお話ししたスクワットとボールスピードとはこういう事です。

是非是非取り入れてみてください!

 

ページトップ