テニスと接骨院の関係は?|三鷹で整体、マッサージは肩こり・腰痛治療の口コミで評判の三鷹駅前太子堂

HOME > スタッフブログ >テニスと接骨院の関係は?

テニスと接骨院の関係は?

2016/03/28

三鷹駅前太子堂のテニスコラムも第十回目になります。

今回は接骨院について少しお話をしようと思います。

 

接骨院で働いている人は基本的には柔道整復師や鍼灸師などの国家資格保持者です。

運動器の事を勉強して怪我や病気についての基本的な知識を持っている人たちです。

 

さて、ではこの人たちが現在のテニスをする環境と、どう関わってくるのでしょうか?

その前に少しだけ現在の日本の状況を少し…

 

残念なことに、学校やテニススクール、公営テニスコートなどにトレーナーやケアを行えるスタッフがほとんどいないのが現状です。

先生やコーチはあくまで技術指導員ですので、体のケアについては専門家ではありません。

その穴を埋めるようにアスレチックトレーナーや理学療法士などの勉強をする方もいます。

ですが、全体量としてはまだまだ足りないのが現状です。

 

怪我や痛みは、急に出てくるものではありません

以前にお話をしましたが、捻挫ですら前兆があることが多いのです!

 

テニスなどのスポーツをした後は必ずケアが必要です。

ストレッチしたり、熱をもった場所を冷やしたり、お風呂に入って体の疲れを抜いたりなどは自分でもできますね。

ですが、体のバランスが大きく運動後は崩れることがあります。

それをどうチェックしてケアをしますか?

これはプロに頼る必要があります!

バランスのチェックができるプロにみてもらい、身体を整える(整体)を行う。

テニスをする場所に、ケアを請け負ってくれるスタッフがいればいいのですが現状では難しい…

 

なので、何か問題を感じれば信頼できる場所でみてもらうというのが非常に大切です!

貴方の身近な頼れる体のプロ…

ぜひ一度ご来院ください!

 

 

ページトップ