治らない交通事故の症状と喉の奥のこりの関係とは?|三鷹で整体、マッサージは肩こり・腰痛治療の口コミで評判の三鷹駅前太子堂

HOME > スタッフブログ >治らない交通事故の症状と喉の奥のこりの関係とは?

治らない交通事故の症状と喉の奥のこりの関係とは?

2015/12/21

今回は私の体験談からお話をしたいと思います。

交通事故後に接骨院に通院していた患者さんが、どうにも症状が改善しないために知り合いのご紹介で転院してきました。

 

以前の通っていた接骨院では頚の後ろ側や肩周りのマッサージばかり

整形外科に行っては牽引治療と電気ばかり…

症状がよくなるばかりか悪化すらしていたそうです。

 

来院されてとても驚きました。

事故自体はコツンと当たる程度の追突事故だったそうですが、事故後2ヶ月経っていたにも関わらずに、事故後のストレートネックがまったく改善されていない。

そればかりか、頚の障害につられて腰まで真っ直ぐになってしまっていたのです。

 

むち打ち症というのは、たしかに首の後ろ側にダメージを受ける事は多くあります。

ですが、頭を前後に振られるという事は、当然ですが首の前に強いダメージを受けます!

 

しかしながら、多くの治療現場では首の前に手を加えることが非常に少なく感じます。

実際にこの患者さんは首の前に手技を加えることで驚くほど症状が改善しました!

 

全てがとはいいませんが、まだ手を施されていない場所はありませんか?

このようなご相談もお待ちしています!

 

ページトップ