交通事故後の対応!(警察・保険会社・病院・接骨院・弁護士)|三鷹で整体、マッサージは肩こり・腰痛治療の口コミで評判の三鷹駅前太子堂

HOME > スタッフブログ >交通事故後の対応!(警察・保険会社・病院・接骨院・弁護士)

交通事故後の対応!(警察・保険会社・病院・接骨院・弁護士)

2015/12/11

交通事故に遭遇してしまったら…

まず何をしたらいいのでしょうか?

とても大切な事がありますので、ぜひ最後までお読みください。

 

Step1:

事故の大小に関わらずに、まずは『警察』に連絡を入れましょう!

ここで『交通事故証明書』を必ずもらうようにしましょう。

 

Step2:

『保険会社』に連絡をいれます。

これは加害者だけでなく、被害者の方も行ってください。

事故の過失割合については警察ではなく保険会社さんが決める事なので、加害者側の保険会社だけと話を進めてしまうと、想いもよらない過失割合を負わされることがあります。

追突された場合などは、自分の加入している保険会社さんを間に挟むことができない場合(過失割合が0:10)もあります。

この時でも弁護士特約の有無を確認する必要がるので、必ず連絡を取ります。

 

Step3:

できるだけ早めに『整形外科』『交通事故診断書』をもらいましょう。

これは事故後7日~10日以内には受診しないと、保険会社さんとの交渉が難航する場合があります。

しっかりと、症状を曖昧にせずに痛み以外にも違和感などを正確に伝えます。

事故の経過はしっかりとした情報を伝えていただかないと、お医者さんでも見誤ることがあります。

 

Step4:

保険会社さんに整形外科・接骨院への通院の意志を伝えます。

そうすると通う場所へ保険会社さんから電話が入り情報の共有がおこります。

 

Step5:

実際に通院治療がスタートします!

 

このような流れをしっかりと把握していればスムーズに体を治す状態に入れます

 

交通事故患者さんを診る中で感じるのは、後々を見据えたアドバイスの重要性です。

必要な書類がなかったり、保険会社さんとの対応などが不十分だったりすると大変です。

後で泣きたくなるような事態に陥ってしまった人の話を度々耳にします。

 

そうならないように不運にも事故にあってしまい、三鷹駅前太子堂のことを覚えていらっしゃいましたらご一報ください。

懇切丁寧に対応の仕方などをご説明させて頂きます。

 

 

ページトップ