痺れとトリガーポイントとは?|三鷹で整体、マッサージは肩こり・腰痛治療の口コミで評判の三鷹駅前太子堂

HOME > スタッフブログ >痺れとトリガーポイントとは?

痺れとトリガーポイントとは?

2015/08/26

三鷹駅前の盆踊りはすごかったです…いきなり脱線してしまいました。

 

今回のテーマは痺れについてです。

痺れについてはメインページの『坐骨神経痛・ヘルニア』の項で少しお話しています。

今回は神経の症状に似ているけど神経が原因でない痺れのお話です。

 

強い痺れ・痛みがある時には、場合によって専門医への受診を勧め、紹介状を書きます。ですが、診察を終えて戻ってきた際に、神経の通り道には何の問題もなかったという事が意外なほどに多くあります

 

こういった場合に考えられるのが関節や筋肉の問題です。

関節に捻じれや圧迫がある場合に、痺れが広がるように出ることがあります。

筋肉にも、これも以前にお話ししたのですが、『トリガーポイント』というコリのような塊が同じ症状を発することがあります。

それは驚くほど多岐にわたり、お尻の横の筋肉内のトリガーポイントが坐骨神経ライン(お尻・太ももの裏・ふくらはぎ)の広範囲に違和感や痺れ、痛みを発生させることまであるのです。

 

 

痺れに似た症状の原因は様々…

原因が神経にあるんだ!と決めつけずに、いろいろな可能性を知っておくといいと思います。

 

なかなか治らない痺れの原因を下連雀、三鷹駅から徒歩2分にある太子堂鍼灸接骨院で見極めてみませんか?

 

ページトップ