腰痛とデスクワークは切っても切れない関係?|三鷹で整体、マッサージは肩こり・腰痛治療の口コミで評判の三鷹駅前太子堂

HOME > スタッフブログ >腰痛とデスクワークは切っても切れない関係?

腰痛とデスクワークは切っても切れない関係?

2015/06/12

今回のテーマは椅子に長時間座る人たちの腰痛です。

 

座った姿勢を考えてみましょう。

デスクワークをする人は、当然ですけど股関節がずっと曲がった状態ですね。

長時間の座り仕事では、この形のままで股関節が固まってしまいます。

立っても股関節がまがって固まったままになるのです。

 

この股関節の固まりが曲者です。

股関節の伸びが悪いと身体は自然と、腰でカバーしようとします。

股関節が曲がったままなので、その分腰をそらす事で代償するのです。

普通に立てているように見えても実は…

街中で立ってる座ってる人の姿勢を観察すると、驚くほどこの姿勢の人は多いです

 

ず~っと悪い姿勢であることが隠れてしまっています。

そして徐々に腰の痛みとなって現れてくるのです。

 

しかも腰が痛くなるので腰を温めたりほぐしたりするのですけど、原因は股関節なので効果が薄く慢性化することが多々あります。

 

この状態でマラソン・ランニングなどをする、あるいは重い荷物を持つなどすると急激な腰痛(いわゆるギックリ腰)がでることもあります。

もしや!そう思った人は、三鷹太子堂鍼灸接骨院で体をチェックしてみてください!

 

他にもデスクワークでの腰痛症はいくつもあります。

今後もそういった内容を載せていくので、今後とも太子堂ブログをよろしくお願いします ❀(*´◡`*)❀

 

なお今回は最新情報に耳寄りなお知らせがあります!

 

 

ページトップ